ページトップへ
診療の内容

一般歯科
虫歯、歯周病や入れ歯の治療になります。レジンによる虫歯治療から、入れ歯の製作まで行います。どんな小さな虫歯でも、治療前には十分な説明を行います。私たちは治療中の患者様に不安な気持ちや負担を軽減できるようつとめてまいります。

小児歯科
お子様の虫歯治療や予防、歯ブラシ指導、食事指導を行っております。
お子様の診療にも対応した、体に負担をかけないレントゲン機器を導入しています。

歯科口腔外科
口腔外科とは、口の中に発生するいろいろな疾患(病気)に対応する診療科です。
口の中にできものが出来て気になる、歯肉から膿がでる、頬が腫れた、顎がはずれた、口を開けると音がする等、日常生活に支障が出た場合や、お悩みがございましたら気軽にお声かけください。

口腔外科では主に以下の疾患があります。
・顎骨内嚢胞(顎の骨の中に膿の袋ができます。)
・顎関節症
・顎関節脱臼(顎がはずれた)
・埋伏智歯(親知らず)
・外傷(歯が折れた、舌を咬んだ等)
e.t.c

インプラント
インプラントとは、失われてしまった天然の歯を補うための治療法のひとつです。
人工歯根(ねっこ)をあごの骨に埋め込みしっかり固定させ、それを土台として上に人工の歯を取り付けます。歯を補うことにより噛む機能を回復させ顎の骨が痩せるのを防ぎます。
インプラント治療には外科手術を要しますが、健康な周囲の歯にも負担をかけずに取り付けを行いますので、残っている歯を守ることにもつながります。手術時に静脈内鎮静法を用いることによりストレスは軽減されます。
お口の中を清潔に保ちメンテナンスを定期的に行うことにより、十分な噛みごたえを持続していきます。

ホワイトニング
ホワイトニング材の成分により色素成分が分解され、歯を削ることなく歯を白くできます。
アミノ酸を用いて歯の表面の汚れを取り除く方法(エアフロー)と、ホワイトニング材を用いて歯そのものの色を明るくする方法(ホワイトニング)があります。
前者は、ご自身の歯の色を最大限に明るくできます。後者は、ホワイトニング材の成分により色素成分が分解され、歯を削ることなく歯の色自体を変えることができます。ホワイトニングの効果にも個人差があります。また、ホワイトニングの効果は永久的ではなく少しずつ色を取り戻しますので、白さを持続するために定期的なメンテナンスをお勧めします。

静脈内鎮静法
長時間の手術や歯医者が怖い人(歯科恐怖症)に、患者様がストレスや恐怖心を軽くするために、お薬を用いて寝ている状態で歯科治療を行う方法です。
生体モニターを用いて全身状態の確認後に点滴をとります。点滴からお薬を使って寝ているような状態で治療を進めます(意識はあり返事はできます)。
長時間の手術や 歯医者が怖い人(歯科恐怖症)の方に用います。

クリニックのご紹介 治療方針・理念・設備 診療の内容